2011年2月15日 バレンタインの愛がいっぱい溢れた翌日、メリーは永い眠りにつきました。 ベールをかぶって、お空にお嫁さんに行きました。 また、逢える日をいつも願って・・・ぴかぴか(新しい) 「メリー愛しています。家族より」 DSC01627.jpg

2011年07月31日

メリーからの手紙。

もう7月最終日。


月や季節が変わっていくのは今は切ないです・・・。


次の命日で、半年です。早いです。


暑い毎日でも時々涼しい日は

「今日は久しぶりにお外に出れるな〜犬(足)」なんて思ったりして

メリーとの当たり前の日々が、なつかしく思います四葉
DSCF3109.jpg
2010/7月


題名にある「メリーからの手紙。」について今日は書きますメモ



メリーが天使になった2月のこと。

上旬頃に、メリーは「鼻ずまり」を起こしました。

鼻がつまって、呼吸も苦しそうで、鼻がズーズーいって
小さなスポイトで鼻水をすってあげて、夜はねつけず
辛そうな日が、数日つづきました・・・。
DSCF5724.jpg


この頃は初めての鼻づまりと、目も見えなくなっていたし
お食事、トイレの介助、夜中の徘徊などもしていたので
メリーにとっては、少し居心地の悪いこともあったかと思います。
DSCF5771.jpg


私は「メリーの想いが知りたいな。どうしてほしいのかな。」
って
強く思うようになって、ある方にメリーの気持ちをヒーリングして
もらいました。


その方は、動物の気持ちの他にも、人間の想い、過去のことまで
分かる方です。
(よくテレビで観るアニマルコミュニケーションが出来るような
感じです)


その方に、メリーの想いを聞いてもらいました。


(メリーが天使になる5日前の出来事です↓)


メリーの症状について。

症状としては、年齢としての機能の低下みたいです。

メリーちゃんの気持ちとしては、家族が取り乱しているのを見るのが
辛いみたいです。

痛いところはなくて、のどが渇いているのに、たくさん飲めないのが
辛いみたいです。
口が渇いているのが辛いそうで、足や手の肉球を握ってもらえると
手のひらから愛情を感じることができていいみたいです。

最後まで仲良くしてね。


というメッセージをもらいました。
DSCF5779.jpg


コレを読んだ時、本当に驚きました。
鼻づまりを起こした時、うまく水が飲めなくて、苦しそうだったんです。
人間も鼻が詰まってるとき、飲み食いするのが辛いですよね。
メリーも水を飲むけど、うまく飲めず、ゲホッとなったりしていて
不便そうだったんです。

それから、これを依頼したころは、起き上がるのも自由に出来ず
24時間フォローしていたので、あしが弱くならないように
手足のマッサージもしていました。
目が見えないから、何か意思表示するとき、「キュンキュン」
声を出すのですが、手足を触るとすぐに落ち着いたのです。


だからこのメッセージをもらったときは驚きました。


この方は私の知り合いの関係で紹介してもらったのです。


今おもえば、この5日後に、天使になってしまったので
メリーの気持ちが知れた気がして、良かったと思っています・・・。
DSCF5428.jpg




そして6月、天使になってから4カ月。なんだか辛くて仕方のない
ある日。
今のキモチ?分かるのかな・・と連絡を取ったところ
死後の気持ちも、もちろんわかりますよ!って仰ったので
少しドキドキしながら聞きました。



読んでみてくださいexclamation



*メリーの魂は今どこにいるの?

メリーちゃんの魂はあるべき層に戻っています。
そこでは幸不幸などの感情は一切なくて、ただそこに在るだけです。
時々、生きていた頃を思い出していて、
あいさんを心配して側に行ったりもしているようです。


*私へのメッセージ

いつも見守ってくれているようです。
静かに優しい感じで見守っています。
頑張ってねって・・・
あいさんが哀しい思いをした時、応援してくれているようです。
そばで穏やかに柔らかいエネルギーとなって
寄り添うような感じ見守ってくれています。


*生きていたころの想い・・

幸せ。
居心地がよくてのんびり出来て可愛がってくれて幸せだった。
たまに、ごろんとして居心地の良いお家で愛されていて幸せ。
のんびり穏やかな環境をつくってくれてありがとう。
窓の近くにいるのがスキでした(ソファーの上に良く居ましたヤギ
そこでお昼寝するのが幸せだった。
寄り添う時に、撫でてくれて嬉しかった。
幸せな環境で愛されていて良かった!


*また逢えるか。

今度は違う形で逢えるかもしれない。
まだこの世界に降りてくるまで、もう少しだけ時間がかかるかも
しれない。
お互いが望めば、あいさんの今世で逢えるかもしれません。
今はまだのこの場所で、ゆっくり見守っています。


*家族へのメッセージ

おなかを触られるのが、嬉しかった。
ゴロンとした時に、おなかを触られるのが嬉しくて愛されている
実感がありました。
みんなに、愛されている環境にいたことを、感謝しています。
あいさんが、淋しい想いをしている時、
「もっと元気を出してね」って言いたかった。
みんなの愛情を感じていたので、とても幸せでした。
短い間だったけど、そこに居れて愛してくれて幸せだったから
今度は、私が(メリーが)ココからみんなのことを
見守っています。
暖かい家族に恵まれて幸せでした。


*最後に感謝の想いと永遠の愛を伝えてもらいました。

・・すると→メリーちゃんはあいさんの側に居られたことが1番幸せ
だったみたいです。
無条件の愛というものがあるよ。ということを
教えに来てくれたのかもしれません。




と長いメッセージをもらうことが出来ました。

もちろん、うちの環境や、家族のことだって話していません。
この方が、メッセージを感じながら、最後に涙がとまらなくなったようです。


それはまるで、愛に満ち溢れ、私達が愛し、
メリーからも愛されていた事を、強く強く感じたそうです。
気持ちがかなり、感応してしまったとのことでした・・・。





この手紙は、本当にメリーからもらったキモチになりました黒ハート


そして今でもこの想いに、涙し励まされて毎日メリーを愛しながら
生きています虹






in my life I love MERRY more.






マルチーズランキングに挑戦中るんるん
クリックしてくださいぴかぴか(新しい) 1票入ります
あにゃがプー 

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
こちらもon


Thank you for coming to "MERRY-GO-LAND"

ニックネーム あい at 20:32| Comment(11) | ★記念日・イベント・特別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メリーちゃんからのお手紙。
本当に メリーちゃんの 気持ちそのものですね。 最期のメリーちゃんの気持ち 解って 良かったですね。 そして 今の メリーちゃんの気持ちも・・・

ずっと そう思ってたけど、やっぱり メリーちゃんと あいさんは 愛し愛され 生きてきたんだなあ って ヒシヒシと感じました。 そして そばにいて 見守っててくれてる。

いつかまた メリーちゃんと 再会できる日を夢見て、あいさんも 元気になって欲しいなあ って 思います。
Posted by パンチママ at 2011年07月31日 22:18
こんにちは。
更新いつも見てます。
うちにもマルがいます。どうしてもヒーリングしてもらいたいのです。
この子は前に飼ってた子の生まれ変わり?のような出会いをしました。
前の子は14才で亡くなったのですがすぐに同じショップで親戚にあたるこの子と出会いました。前の子の病気で色々とあったけど
前の子と繋がってるこの子と出会えて良かったです。よかったらヒーリングの人を紹介してもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします。
Posted by みみ at 2011年07月31日 23:16
左のメールフォームからメールをください
^−^
Posted by みみさん at 2011年07月31日 23:26
初めまして。
いつも、ブログ拝見させてもらってました。
うちにも、8歳のマルチーズの女の子が居ます。名前はうらんです。
ホントに世界一大好きで大事です。
今まで、何度もコメントしようか悩んでやめてました(-。-;
けど、今回のメリーちゃんからのお手紙…涙が止まらず、コメントせずにはいられませんでした。
メリーちゃんは、ホント幸せだったんですね♪
幸せだって言ってもらって、あいさんが羨ましいです。
うちのうらんは体が悪いところだらけです
が、頑張って生きています。
あたしも幸せだったって、お姉ちゃん大好きって言ってもらえるようにこれからも頑張って育てていきたいと思います。
長々と失礼しました。
Posted by ちぃ at 2011年08月01日 19:01
幸せだとマルゴーに言われること、これが私の一番の目標なので、あいさんやご家族が本当にうらやましくてたまりません。
これは間違いなくメリーちゃんの気持ちそのもの。
いつも思うんです。
私がマルゴーに一番望むことは、いつも幸せな気分でいてもらうこと。
長生きとか健康とかもちろん大事ですが、それ以上にマルゴー自身がどんな時でも幸せだと感じていて欲しい。
メリーちゃんとあいさんご一家はすごいなぁ、と改めて感じました。
感動しました。
ありがとうございます。
メリーちゃんとあいさんたちのような目標となる存在がいてくれて、私たちもとても幸せです。
Posted by ma at 2011年08月01日 21:04
あいちゃんとご家族にとって、こんなに嬉しいメッセージを聞く事が出来て本当に幸せ!
メリーちゃんに、16年間ずっとずっと幸せだったよ。
あいちゃんの側が一番幸せだったっよって言って貰えて...
ふたりは本当に心が通じ合ってたんだなぁ〜ってすごくうらやましです。
いつもあいちゃんを見守ってるんだもの。
泣いたらバレちゃうね。メリーちゃん、心配しちゃうね。

アンディはどうだったのかなぁ...?
メリーちゃんみたいに、幸せだったって思ってくれてるかなぁ...?
知りたいけど怖いです。



Posted by Andymama at 2011年08月02日 22:18
ずっとお返事待ってたんですが届いていません。隣のメール欄からも送ったのですが。
Posted by みみ at 2011年08月14日 22:43
2回ほど指定のアドレスに送りましたが・・・。
再度アドレスをお知らせください。
Posted by みみさん at 2011年08月15日 02:45
何回もすいませんでした。
お返事もらえてたんですね。
件名は何で出してもらいましたか?
気を付けて見ておきます。
アドレスはnoko_4646@yahoo.co.jp よろしくお願いします。
Posted by みみ at 2011年08月15日 18:01
addressなどは左のメールフォームから出していただけたらと思います。
公開状態になってしまうので。
ですが、最初にいただいたaddressと同じですが・・
Posted by みみさん at 2011年08月15日 21:32
亡き存在のくる日
肉親や大切な存在など
もうこの世にいなくなってしまった精霊が
会いに来てくれると言う日
お盆・・・

自分にとって大切であればあるほど
失った悲しみは大きい・・・
大きすぎて体をこわしたり、精神バランスを崩してしまったり・・・

思うような生活が送れなくなるぐらいの後遺症がでてしまう

お盆はせめてそんな亡き存在が自分の元へとやってきて
お互いの気持ちを通い合わせて
癒してもらう・・・

そんな人間の生み出した悲しみを
乗り越える為の日としての思いが込められているような
そんな日かもしれません

亡くした存在を、普段より強く思い込んだり
悲しくて、寂しくて・・・
正直この時期は辛くてしかたありません

亡くした悲しみの大きさは、それだけ幸せだった事の大きさに比例する

自分が幸せをもらえた
その大きな幸せ・・・
その幸せを思い出して自分を励ましてあげることも
大切な気がします・・・

幸せな思い出にひたる
そんな思い出を持ってる自分は幸せだって
思うようになれるようになったら
少し楽になるかもしれません
難しい事ではあるけれど

だからあいちゃん
亡くした悲しみで心を傷めすぎないように・・・
幸せの方を思い出して、ゆっくりと
あいちゃんの進む道へ歩いていくことも必要だと思います・・・






Posted by Andypapa at 2011年08月15日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]