2011年2月15日 バレンタインの愛がいっぱい溢れた翌日、メリーは永い眠りにつきました。 ベールをかぶって、お空にお嫁さんに行きました。 また、逢える日をいつも願って・・・ぴかぴか(新しい) 「メリー愛しています。家族より」 DSC01627.jpg

2011年03月27日

メリーの知らない世界?

私は保育園でクラスを受け持っているので、3学期も終わり1年を
終えようとしている時期にいます。


先日、1年受け持ってきたクラスも終わり来週からは新しいクラスです。


実はこの時期はなんとなくもともと苦手だったんだけど・・・
今年はさらに辛い。



「新しい世界」が今はイヤというか・・・。



メリーがお空に行ってから、なんでもかんでも「新しい」が
イヤなんです。


メリーの知らない空間に行く気がして。

メリーの知らない世界に踏み込むことを避けています顔(え〜ん)


例えば、メリーの知らない場所も、新しいお洋服を買ったりも
新しいバックや靴を買ったりするのもイヤ・・。


「メリーがいた頃のままの私」でいたいんですふらふら


見た目も環境も・・。


これってヘンなの??


でも、そう思うんです。


メリーがいた頃のままの環境でいたいんです・・。



新しい世界に入り、それなりに新しい場所に適応していくことは
メリーのいない世界に適応していく気がして・・。


すごく悲観的でごめんなさい。。。


今の正直を書いてしまいました。


最近は、なんだかいろいろ、、時期的にも、世の中的にも
寂しさが募っています・・・。


大切なものや人を失いたくない気持ちが強いです。




****************************



あっるんるん
先日のホワイトデーで書きましたが、メリーと私からみなさんに
「愛のお返し」に参りたいです。


出来れば、私を心から支えて下さったコレを読む皆さんに、
自分の言葉で文字で、お礼を言いたいです。


メリーが亡くなったあの日。コメントやメールをくださいました
あなたに私はお手紙を書きたいです。

心から思っていますので、どうぞメールフォームより
ハンドルネーム・本名・住所を教えていただけませんか?


時間を少し頂き、1日1通、愛を込めてお手紙を書かせて
いただけないでしょうか?


どうぞ、よろしくお願いいたしますヤギ


メールフォームはこの記事の左バーのカレンダーの上にあります。


あの日に頂いたコメント全てに思いがあります。

だから出来れば多くの方にお手紙したいです。


コメントやメールをしていない方でも、もちろん結構ですぴかぴか(新しい)


お待ちしています。
DSCF5639.jpg

あの日、私を支えてくださって本当にありがとうございました。

私たち家族は涙を流して何度も、コメントやメールを読み、

愛で溢れたお言葉を胸に今、生きています。


だから、私の文字であなたに、お手紙を書かせていただきたいのです。


どうぞお願いします四葉








マルチーズランキングに挑戦中るんるん
クリックしてくださいぴかぴか(新しい) 1票入ります
あにゃがプー 

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
こちらもon


Thank you for coming to "MERRY-GO-LAND"

ニックネーム あい at 00:33| Comment(7) | ★私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、ポストを開けたらメリーちゃんと愛さんからの
心のこもったお手紙が届いていました。
愛さんは私に感謝の気持ちを綴っていましたが
私のほうこそ感謝の気持ちでいっぱいです。
私はこう思うんです。
確かにメリーちゃんの居ない新しい世界は寂しいかもしれないけど、
メリーちゃんの居ない世界なんてないんです。
いつでも、愛さんやご家族やそして、私達の中にちゃんと居ますから。
メリーちゃんはいつでもにっこり微笑んでみてくれています。
お辛いでしょうけど、一緒に頑張っていきましょう。
Posted by イヴちんママ at 2011年03月27日 15:01
あいさんの気持ち すごくよく解ります。
だけど あいさんは それを 乗り越えて 生きていかなくては・・・
メリーちゃんと 一緒にね。
一緒にいるって 思えば 新しい世界も 恐くないのでは?
辛いでしょうが 頑張って下さいね。
これからも 応援してます。

メリーちゃんと あいさんからの お手紙 とっても嬉しく 読ませていただきました。
ありがとうございます。
私の宝物にします。
Posted by パンチママ at 2011年03月27日 21:44
あいさん、読ませていただいて、涙があふれてきました。
私とおんなじだぁ〜って・・・
私も先住犬を亡くしたとき、あいさんとまったく同じ気持ちでした。

自分で「時」を止めたいっていうか・・・
「時」が動くことが虚しいっていうか・・・

励みになる言葉がみつからなくてごめんなさいね。
でもおんなじ気持ちだったんです。



Posted by kaco at 2011年03月27日 21:55
あいさん、こんばんは。
メリーちゃんは今でも、あいさんの心の中に一緒に住んでいるので、もしかしたら新しいcafeに行ってみたがってるかもしれませんよるんるん女の子だから、春の流行のファッションも気になってるかもしれませんよぴかぴか(新しい)メリーちゃんお出かけ大好きでしたよね?どんどん行って、メリーちゃんに話しかけてあげて下さいひらめき
Posted by ティエラまま at 2011年03月28日 00:07
これってヘンなの??<-そんな事ないよ。
私もそう...お財布ひとつも代えられないの。
診察券が入ってたりペットショップのスタンプカードが入ってたり、そのまま。
おうちの中も、ハウスも良く寝てた場所のマットの位置も、トイレの場所もぜ〜んぶそのまま。
それを見ると悲しくなったり、そこに居るよね?って思ったり...
寝るときだって16年近く、あいちゃんとおんなじで左半分で寝てたから「習慣の癖」はぬけないです。
でもそれらすべて、自分がそうしたいだけ無理に何かを変えようとは思ってないよ。

パンチママさんのおっしゃるように、そう思える日が来ると思うから...
頑張ろうね!



Posted by Andymama at 2011年03月28日 00:12
新しく、一歩を歩いて行くのは、辛いと思います。私も、愛犬を亡くした時は、喪失感にとらわれ、歩くのが、辛かったです。メリーちゃんが、いつも、見守っていると思います。頑張らなくていいんです。少しずつ、迷っていいと思います。今、メールをしましたが、届いたでしょうか?少ししか、コメントをしていないのに、お手紙をもらっていいんでしょうか?
Posted by ごま at 2011年03月28日 02:48
あいちゃん。

自分に素直が一番自然だと思います。

メリーちゃんの知らない世界への躊躇い。
大切なものを失い、新しい時への違和感。
それも自然体だと思います。

ゆっくりゆっくり焦らずに・・・!
あいちゃんの感じるままに時を刻むことを願っています。
Posted by Andypapa at 2011年03月28日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]